我が家のペットとペットくすり

私の家にはヨークシャテリアがいます。
既に10歳を超えていて、以前に比べると性格は丸くなったような気がしますが、まだまだ元気な女の子です。
ただやはり年齢的な物でしょうか、黒目が白くなってきてしまいました。
獣医さんに行ってみるとそれは白内障で、このまま放置しておくと目が白濁してしまって見えなくなると言われてしまったのです。
そこからは点眼をする日々でした。
ただ点眼薬を確かに獣医さんにもらいに行くのはそれほど面倒ではなかったのですが、できればもう少し安く手に入れる事はできないかと私は思っていました。
とはいえ、獣医学を学んでいるわけではないので、自分で適当に目薬を選んでペットに投与することはできません。
そこで私は情報収集の為にインターネットで調べて、偶然ですがペットくすりというサイトを見つけました。
こちらはペットに関係する薬、あとは衛生用品などを取り扱っているサイトで、うちの子が使う目薬も取り扱っていたのです。
またジェネリックもありました。
私はとりあえず良く分からなかったので先発医薬品の方を購入したました。
価格は病院に行くよりも安かったような気がします。
今はこのサイトで必要な薬を購入して、時々獣医さんに行って診てもらうようにしています。
やはり私の目で見ているだけでは不安なので、定期的な健診は必要ではないかと思うからです。
また良く分かる症状でも、この子に合っている薬が何か分からないし、一体どれくらいの量を与えれば良いかも私では分かりません。
だから私の場合は獣医さんにも行く必要があると感じています。
ちなみに、ペットくすりのサイトですが、ペットの病気についても取り扱いがあります。
私も実際に読んでみましたが、すごく参考になりました。
例えば食事についてとか、あとはしつけ、薬の飲ませ方なども勉強になりました。
特に薬に関しては、なかなか私が上手に飲ませる事が出来なくて苦労していたので、ポイントを知ることが出来て良かったです。
今私はペットの健康管理の為にしていることがいくつかあります。
一つは定期的に獣医に行くことです。
そうして調子が悪い点とかを早期発見する事が、いつまでもこの子と一緒に暮らせる事につながると思っているからです。
もう一つは必要な薬を常備しておくという事になります。
ただペット関連の薬はどうしても身近なお店では取り扱いも少ないので、私の場合はお店ではなかなか買う事が出来ません。
しかしペットくすりであれば必要な物を手軽に買う事が出来るので、すごく便利です。
個人的には一つの方法に固執するつもりはないので、今みたいに獣医さんとペットくすりを上手に両方とも活用していくのが私にとってはベストな方法かと思っています。
ペット用の医薬品を取り扱っている業者さんはほかにもありますが、ペットくすりは正規品のみを取り扱っているし、何より価格もリーズナブルです。
利用者も多く高く評価されているので、私としては選んで良かったと思っています。

Comments are closed.